西洋占星術

前田敦子と勝地涼の相性は?占星術で見てみた

元AKB48の前田敦子さんが離婚されたという報道がありました。前田さんに限らずですが、お互い好き同士で結婚したはずなのに、なぜ離婚するのだろう?というのは相性占いにおいて永遠のテーマだと言えるでしょう。

僕の占いにおける相性論としては、仲良くなるまでだったり、付き合うまではシナストリーが鍵を握りますが、カップルになってからはコンポジットが効く比率が増すので、コンポジットを見ていくとカップル成立以前と以後のギャップが分かると考えます。

シナストリーチャート:2枚のチャートを比較する
コンポジットチャート:2枚のチャートの中間点を基準に、全く新しい”1枚のチャート”として相性を見る。合成図

前田さんと勝地さんの場合、シナストリーでは前田さんの獅子座金星火星合に勝地さんの太陽が乗っかっているので、恋愛相性としては申し分ないと言えます。

ちなみに先日結婚された板野友美さんと高橋選手の相性も、板野さんの獅子座金星火星合に高橋選手の月が合でした。

前置きが少し長くなってしまいましたが、こちらが前田さんと勝地さんのコンポジットになります。

画像1

まずは、獅子座太陽に水星が合というのは役者同士のカップルという感じがしますね。

獅子座太陽水星合に対し、蠍座の火星がスクエアの角度をとっています。

さらに蠍座の火星は牡羊座の月に対してもオポジションで、オーブを広めに取ると冥王星とも合です。

チャートから読み取れることは、

「良い時は情熱的で物凄くいいが、悪い時は破壊的なまでに喧嘩する。修復が鍵。そして火星を喧嘩ではなく、他の部分に使う必要あり」

という感じです。報道などではやはり悪い部分がクローズアップされがちですが、良いところも物凄く良い相性です。

喧嘩した後の修復と、二人の火星をどこに使うかが鍵なので、二人の共同事業であったり、協力関係が特に必要だと言えるでしょう。

離婚の決め手としては、天王星ジュノー合、月天王星トラインが関係していそうです。お互いそれぞれに譲れない主張があり、それを譲らないのなら別離も厭わないという感じがしました。妥協はできないし、妥協するくらいなら別れた方がと考える感じでしょうか。

ただ、天王星には土星も重なっていまして、大人で自立した感じはあるので、その結果が離婚だったということでしょうか。

最後に

自分がこのコンポジットの相性に対して助言するとすれば、やはり火星を喧嘩ではなく他の何かに使うことと、どちらかの妥協というか歩み寄りが必要になるという事は伝えると思います。それがクリアできれば凄く情熱的で良い相性です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。