その他

総合支援資金で審査落ちした場合の対処法

コロナ禍で経済的に苦しい状況にいる人が多い中、政府は現金給付をしないどころか国のトップは「最後は生活保護がある」と言って助けてくれない。

失業保険をはじめ、持続化給付金・休業支援金・住居確保給付金などもそれぞれ条件があり、全ての困窮者をカバーすることはできない。

上記の制度を利用できる方は、まずそちらを利用するべきだと思いますが、やはり多くの方々が行き着く支援制度は「総合支援資金」だと思います。

しかし、この総合支援資金は各都道府県の社会福祉協議会という組織が申請から審査を行っており、申請方法や審査基準の運用が異なっているという問題点があります。つまり、住んでいる場所が違えば申請方法から審査基準までバラバラであるという大きな問題があるのです。

国会議員の中でただ一人総合支援資金についてTwitter上で相談に対応しており、そして総合支援資金の貸付期間延長も国会で訴え、実現させた高井たかし議員によれば、

高井議員のツイートを読むと、厚生労働省の問答集だけが唯一の統一ルールであり、そして厚生労働省は思い切った審査基準の緩和をしています。しかし現場の各都道府県の社会福祉協議会が「唯一のルール(問答集)」に従わず、その社協独自の審査をしているので、多くの人が審査落ちしているというのが現状です。

厚生労働省の問答集が相当思い切った審査基準の緩和をしていることから、コロナの影響で収入が減ったり、職を失ったり、困窮しているのに審査落ちするというのは、その社会福祉協議会に問題があると考えて差し支えないと思います。

そして現金給付もせず、個人の困窮者の救済策が多いとは言えない現状、総合支援資金に頼るしか無いのに、審査で落とされるのは普通に考えておかしいです。

ですので、もし審査に落とされたという方はまずこちらの高井議員のツイートを社会福祉協議会の担当者に見せてください!

↑こちらのツイートを社会福祉協議会の担当者に見せてもダメだった場合は、高井議員がTwitter上で連絡を受け付けています。

私も現在総合支援資金の審査中の身ですが、もし落とされた場合は以下のように対処しようと考えています。

①上記ツイートを社会福祉協議会の担当者に見せる

②見せてもダメだった場合、高井議員にDMで事例報告をする

③厚生労働省の「生活困窮者自立支援室」に電話をかけ、事例報告をし、当該社会福祉協議会への改善を強く求めます。

厚生労働省 生活困窮者自立支援室
代表電話:03-5253-1111

 

最後に

現状、社会福祉協議会によって対応が違い、それによって生活困窮者が救われないという状況になっています。

政府も積極的に困窮者を救済してくれているわけではないので、どんどん声をあげて動いていくしかありません。

私の記事を読んで少しでも参考になれば嬉しいです!

いろいろ大変ですが、みんなで現状を変えていきましょう!!

また次の選挙のときは、非常時に助けてくれた議員さんに投票したいなと思います。与党議員が助けてくれないなら投票する義理もないですしね。※一つ付け加えておくと、私は特定の政党の回し者ではありません。

POSTED COMMENT

  1. Eli より:

    Magnificent beat ! I would like to apprentice while
    you amend your website, how can i subscribe for a blog web
    site? The account helped me a acceptable deal. I had been a little bit acquainted of this your broadcast provided bright clear idea asmr 0mniartist

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。