タロット

2021年東京五輪の結末を占ってみた

こんにちは 秋元涼です。 今日は東京五輪が2021年に開催されるかどうかについて、タロットを用いて占っていきたいと思います。

今回使うスプレッドはケルト十字で、

「①現状 ②表面化している動き ③水面下での動き ④過去の動き ⑤未来の動き ⑥最終結果」とセッティングして引いてみました。

出たカードは以上です。

それでは、リーディングしていきます!

 

①現状

・ペンタクルのクイーン<正>

オリンピックというビジネスの既得権益を貪っている権力者たちが、悩んでいます。「いかにして金を少しでも多く稼ごうか」と。

既得権益者たちは、どうにかして金になる形でオリンピックを開催したいと今思い悩んでいるところです。

 

②表面化している動き

 

・ソードの3<正>

緊急事態宣言の延長や世界的な情勢により、オリンピックの開催自体に暗雲が立ち込めています。

また、剣が心臓を貫いていることから、オリンピックを開催することは、日本人の生命を危機に晒すというのが”現在の世論”だと読みました。

 

③水面下での動き

 

・カップの8<正>

老獪な者たち(既得権益者)の敗北を示しています。たくさんの積み上げられたカップは誰の手にも渡っていません。つまり、オリンピックを利用した金儲けは皮算用に終わることでしょう。

 

④過去の動き

 

・ワンドのキング<逆>

昨年(2020年)の2月や3月の時点では当時の政治家は「完全な形で開催」「予定通りに開催する」と今となっては空虚な言葉を唱えていた事を覚えていますでしょうか?

このカードは、それを意味しています。現代日本の政治というのは、直前まで「やる」と言っていても、いきなり「やらない」になるので。

ですから、このカードは権力者の言葉通りにはならないという意味だと読みました。

 

⑤未来の動き

 

・ソードの4<正>

戦士が眠っています。戦士=オリンピックの選手です。つまり、オリンピックの選手が活躍することはなく、眠っている=オリンピックは開催されないというわけです。

⑥最終結果

・ソードの8<正>

人が縛られており、そのまわりにはたくさんの剣が刺さっています。防波堤のように。

オリンピックというものは多くの人の移動を伴いますが、このカードは「人は動けない」ということを示しています。

よって、オリンピック開催の時期でも現在の国際間の移動は制限された状態のままであると読めますし、外国人を多数入国させるオリンピックは絶対にありえないと断言できます。

⑤の未来の動きでも、オリンピックの選手も動くことはないですし、人も動くことはありません。

ですから、私は2021年もオリンピックは「開催されることはない」と占いました。

 

ワンコイン!タロットで知りたい事にお答えします 恋愛・仕事・ビジネスなどが得意です

cheap wigs へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。